2007年12月03日

ヨード制限中に食べられないもの、気をつけるもの

びっくりするほど、少しでもヨードが含まれているのは、やっぱり昆布。
食べてはいけないものは・・・

○昆布を使った料理や佃煮、松前漬など漬物
○昆布だしを使った料理
○かつおだし、いりこだしを使った料理
○キムチ(アミという海産物が含まれています)
○海苔、寒天、わかめなどの海草
○鰯(いわし)、鰹(かつお)、ぶり、鯖(さば)、鱈(たら)、鮭(さけ)、鮪(マグロ)など
○ちくわ、かまぼこなど
○えび、かに、貝
○ヨード卵
○レバー、モツ
○汁物、おでん、鍋物、どんぶり、天つゆ、ラーメン(たいてい昆布だしや鰹だしが使われています)
○お惣菜(隠し味におだしがはいっているものが多いです)
○ポン酢、麺つゆ、だし入り味噌など、だし入りの調味料
○インスタント食品(だしが入っているものが多いです)
○十六茶、アクエリアスなど、昆布や海草エキスが入ったドリンク

気をつけるものとしては・・・

○乳製品(容器の消毒にヨードが使われるので、牛乳は1日200ccまで)
○卵は1日1個
○バターやマーガリンは、植物性のものを選びましょう
○和菓子、ゼリー、ジャム、ヨーグルトなどに寒天が含まれるもの(ゼラチンやペクチンは大丈夫です)
○赤の着色料(赤色3号、赤色105号はヨードが含まれています)
○赤い錠剤(コーラックなど)も主治医に聞いてみましょう

心配しすぎないで表示をよくみれば、安心ですね♪



にほんブログ村 病気ブログランキングに参加中! クリックいただいたら励みになります



ラベル:ヨード制限食
posted by ぷろぱ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 要注意の食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。